わんこと海Life

カテゴリ:病気( 26 )




アイザック調子良いです。

アイザックの馬尾症候群で受けたPLDDの手術ですが、メスで身体に傷がついたり、骨を削ったり、ボルトをいれるものではないので、短時間で終わり、麻酔が覚めた後は自分で立ち上がりました(厳密には立ち上がろうとしました、さすがにまだ麻酔が効いていて足がふらついていました)

↓手術前に消毒してます
d0176417_22305756.jpg



↓おじいさんの湿布みたいに刈られたオケツ
d0176417_21212614.jpg

↓もう麻酔が効いてます。これからオペです。
d0176417_21222904.jpg
↓手術台に乗せるのや、体位、器具の設置などで一時は7〜8人がかりで対応いただきました。ありがとうございます!!
d0176417_21233105.jpg

本当は1泊入院する予定でしたが、立ち上がれるし家の方が落ち着いて安静に出来るだろうということで急遽日帰りとなりました。
自分で車まで歩いて帰り、夜ご飯もいつもの1/3位食べて安心して眠りました。

8/7: 翌日はさすがに後ろ足と腰がまだふらついていたので、安静にしていましたが、本人は元気いっぱい。麻酔の影響もあまりなく、かなりふつうに過ごしていました。
8/8: 更に翌日、、、あら?なんか調子良いです。
立ち上がりや座るのがスムーズで、散歩もふつうに行くし、シッポが根元から上がっています(馬尾で痛いのでシッポが根元からお尻につくくらい下がっていました)。
あら?なんか、、、なんかいいんでない?
病院の先生に伝えると、「そんな早く効果が出ないと思いますよ。一時的なものかも」
と言われました。通常は、術後は神経に傷がついたりして一時的に悪化するらしいです。でも、全く悪化していないし、私だけでなく、旦那が見ても明らかに調子が良いのです。さすがに階段はえっちらおっちらと上がっていますが、調子いいぞー!
一時的なものだとしても、、嬉しい。PLDDの手術をしても、良くなった後に再発する子もいるらしいので、ぬか喜びはできないのですが、嬉しい、、、、。
アイザックが普通に生活出来るのが、本当に嬉しい!
今は消炎のためステロイドと神経の痛みを抑える薬を服用していますが、薬を減らしていき、リハビリで筋肉をつけるのが今の目標です。
8/10: 身体を動かすことで、何かがずれたりするわけではないので、先生の許可を得て今日からマッサージとストレッチにも行ってきました。
術後には、以前から気になっていた胴体の張り(こわばり?)もなくなり身体が痛みから解放されて緩んだ感じがします。こんなことなら早く手術を受けさせれば良かったと思っています。
馬尾で手術を迷っている方がいたら、PLDDなら身体の負担は少ないので、早めに受かられることをお勧めします。





by shirogoma99 | 2017-08-10 21:26 | 病気 | Comments(0)

アイザックPLDDの手術を受けます

アイザックは今年1月に馬尾症候群と診断されました。
症状が出たのは去年の年末です。アイザックが寝ているところに、オシッコのような水たまりが出来ていることが度々あり、膀胱炎か?と思い病院で診てもらうと
膀胱炎ではありませんでした。ほんのわずかな変化でしたが、獣医さんに誘導尋問的に「最近、座りにくそうにしてたりしてませんんか?」などなど聞かれたことが全て思いあたり、レントゲンでも馬尾の疑いが出てきたので、年明けにCTの予約をしました。
CTの結果は、やはり馬尾症候群で間違いないでしょうとのこと。
正直、目の前が暗くなりました。馬尾のことを調べてブログなどを検索すると、手術をしても予後が良くないことが多く、車椅子で糞尿は垂れ流しになっていることが多かったのです。それだけならまだしも、馬尾でない病気も発症して亡くなっている子が多かったのです。
ただ、その時点ではまだ症状があまり出ておらず、若干歩きにくそう、座りにくそう、シッポが根元から垂れ下がっている、、、くらいでした。すぐに手術はせず痛み止めで様子を見ていましたが、だんだんと足腰が悪くなってきました。この1ヶ月は階段の上り下りがきつく、立ったり座ったりも大変、ご飯の時も自分で立って食べに来なくなったので、口元までご飯を運んでいました。坂道を転げ落ちるようにドンドンと症状が出てきたので低侵襲の手術のPLDDを受けることにしました。
メスで身体を切らず、針を刺し、レーザーで背骨の中の圧を取るという手術です。たぶん、、、理解や説明が間違っていたらすみません。
からだへの負担は非常に少なく、日帰り出来ることもあるようですが、、、全身麻酔はやはり受けるたびに心配になります。
背骨と神経の間に針を刺すという繊細な手術なのも心配が増しますが、このまま何もしないでいたら悪化するだけなので、アイザックQOLをあげるために手術します。

明日、8/6が手術です。今日24時以降は絶食、明日も朝9時以降は絶飲です。
頑張れアイザック!





by shirogoma99 | 2017-08-05 21:17 | 病気 | Comments(0)

その後いろいろ

またブログサボってました。最近はfacebookでのアップの方が楽で、そちらばかりになっていました。
サボっている間に、寧々の誤飲が何度もあり、内視鏡やったり、
アイザックの前足がビッコになったり、失禁があったりで、検査続きの日々でした。


愛作:「なんか足が調子悪いんですぅ」
d0176417_20054411.jpg

寧々はやはり卵巣が残っているようで、またヒートが来ました。
誤飲続きと胃捻転で胃が壊死したせいで、胃腸の働きが悪いのでご飯の量が増やせず、体重がなかなか増えません。やっと25キロまで戻ってきましたが、この時点でまた手術をする選択肢はなく、ヒート真っ最中です。男子チームにも、寧々にもつらい日々です。早くヒートおわらないかなぁ。

で、アイザックですが、2〜3ヶ月前から左前足のビッコが出ていて、時々かなり悪化してます。レントゲンを撮っても異常はなく、消炎鎮痛剤で様子を見ていました。
その後、1日に何度も失禁することがあり、再度レントゲンを撮り、馬尾症候群の可能性が出てきました。1/16にCTの予約をしていますが、その前に院長に診てもらうことにしました。本日、院長にみてもらうと、すぐに「左前足は肘だね。可動域が全然ないよ」と言われました。肘関節異形成症で尺骨の内側鉤状突起の分断ではないかとのこと。簡単にいうと、肘関節の関節炎が進行しているようです。アイザックの前足は根元が隙間が少なく、根元から逆V字型のような立ち姿なのですが、肘をかばうためにそのような立ち方になるそうです。

↓すごくわかりやすい写真がありました。右のリリーちゃんは前足が根元から開いています。左のアイザックは前足が根元からくっついています。
d0176417_20022883.jpg

馬尾も可能性が高いとのことで、どちらもCTで確定されます。
肘は手術はせず、サプリや漢方、鍼などで対応していく予定です。馬尾の方は神経を圧迫している部分をレーザーで焼いて減圧するPLDDという手術を行う予定です。

足に良かれと思ってやっていた砂浜散歩は負担が大きすぎるので禁止となりました(T ^ T)


うちのバーニーズ達は病気がいっぱい、、、でも可愛いのだ。
d0176417_20044061.jpg
マロ様とモモは年齢的には1番2番目に年寄りなのに、元気で病気しらず。
雑種はやっぱり強いですね。。。。

ところで、手術名のPLDDをどうしてもPPAPといってしまう私(笑)


↓姪っ子のウサギに興味深々のアイザックです。小さい動物が大好きですが、大きすぎて嫌われる(笑)いつまでも陽気で天真爛漫なアイザックでいてね!歩けなくなっても、面倒見るからね、。お世話させてね。
d0176417_20100325.jpg








by shirogoma99 | 2017-01-14 20:15 | 病気 | Comments(2)

アイザックとネネ病院に行く

ネネ2回目の病院です。今日は耳の経過観察です。
d0176417_14565924.jpg
耳を掻かなくなってきたし、もう大丈夫かなーと思ってましたが、中の方はまだ茶色の耳垢があるようで、もう少し点耳薬を続け、1週間後にまた経過観察となりました。
ネネの耳は硬くて、中もゴツゴツして耳道が狭いのです。おそらく、長年にわたり掻きむしって血腫ができて固まる、硬くなるの繰り返しだったのではと先生に言われました(泣)確かに耳掃除しにくいし、耳たぶ?が固いなーとは思ってましたが、どれだけ痒かっただろうと思うと哀しくなります。

歩き方が悪いのは今までの生活環境もあるので、筋肉をつけて様子を見ることにしました。
d0176417_14542977.jpg
d0176417_14584639.jpg

で、アイザックです。最近は胃腸の調子も良くて病院のお世話にならない日が続いていたのですが、最近目ヤニが薄いピンク色なんです。
あとお口周りの毛が茶色になっているのも気になっていました。
結果、、、目は結膜炎。お口はよだれ焼けでした。
目はバニの垂れ目のため、外反気味で、結膜炎になっているようですが、寝不足や環境の変化などでも起こるので、ネネと離して一人になる時間を作ってあげるのもいいかもと言われました。
お口は何か悪い病気?と心配したのですが、なんのことはないよだれ焼けでした。こまめに拭いてあげようと思います。
d0176417_14555721.jpg
3匹でお庭に出るの楽しいね!
d0176417_14580477.jpg






by shirogoma99 | 2016-02-21 14:59 | 病気 | Comments(0)

血尿その2



昨日病院に駆け込み、お薬を服用しましたが、今日は朝起きるなりトイレに行きたいというので庭にだすとすぐにロングシッコ。出始めは普通の色です。
その後の散歩でちょっと出すシッコはまだ赤いです。

人間の膀胱炎もトイレが我慢出来ないから、今日はマメにトイレに出してあげようと思ってましたが、薬が効いてきたのか、その後はシッコに行きたいという要求はしなかったので、昼と夕方と寝る前のシッコで済みました。
夕方の散歩では赤い色は見えなかったので、大分薬が効いてきたようです。

このまま、薬で治まればいいのですが、、、。

愛作:「ちょっと楽になってきました」
d0176417_20434933.jpg




by shirogoma99 | 2015-03-03 20:44 | 病気 | Comments(6)

け、、、血尿ー!

最近少なくなっていた「病気」カテゴリーが登場してしまいました。
バタバタで病院に行ったので、写真なし、長文のみです。

今日は支配人は通院で東京まで行ってました。
夕方に家に帰り、すぐに散歩に出掛けました。
実は出かける前に庭に出した時にアイザックのオシッコがちょっと気になっていたのです。足を上げているのにオシッコが出ていないようだったので、しばらく様子を見ていました。いつもの散歩でも最後の方でマーキングしようとしてチョットしか出ていないこともあるので、そういうことかな?と思って家に入れ出掛けました。
でも、家に中々入りたがらないのも気になっていました。

夕方の散歩では、シッコが出ているかちゃんと見ていました。(田舎道で、土と雑草の上だとオシッコの色とどのくらい出ているか分からないので)
すると、ちゃんと出ています!良かった〜、考え過ぎだったか〜と思った瞬間、最後の方のオシッコが赤いことに気づきました。でも、土に吸い込まれたオシッコの色が確認出来ません。ウンチキャッチャーにシッコを入れることにして、次のオシッコを待っているとすぐにしました。無事キャッチしたオシッコは真っ赤です。
ほぼ血みたいな色です。
ヤバイー!!
すぐに家に戻り、そのまま動物病院に直行しました。
キャッチした尿を持って行ったのですが、あまりにも血が多く、結石や菌の確認が出来ないと言われました。怖いのは、結石が膀胱や尿道にあって、そこから出血していたり尿道が詰まって尿が出なくなることだと言われました。
触診異常なし、歯茎や目をみても貧血などはなさそうとのことです。
レントゲンとエコーで膀胱や尿道を確認しました。

結果、、、目に見える結石はないのこと。ただ、膀胱の中に血のかたまりと思われるものが浮遊していること。膀胱は普通つるっとした形なのに、アイザックはボコボコだったことから、慢性的な膀胱炎ではないかということになりました。
ただ、尿の血液が多過ぎて、原因の特定が出来ないことと、レントゲンやエコーに写らない石があることもあるので、止血剤と抗生剤を服用して、後日再度、尿を確認することになりました。

本人は元気で、食欲もあり、うんPもいい感じです。シッコだけが、おかしいです(回数、する時の姿勢、そして色、量)

いつからおかしかったんだろう?そいうえば、雪の上にしたオシッコの色がマロよりもチョット濃いなとは思ったのですが、そこまで深刻に捉えていませんでした。
長いこと調子が悪かっただろうに、気づいてあげれなくてごめんね。。。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに病院に行こうと反省です。
胃腸の調子がおかしいことばかり気にしていて、気づきませんでした。
ごめんね、アイザック。




by shirogoma99 | 2015-03-02 21:55 | 病気 | Comments(2)

やっぱり今夜も後ずさり

昨日はほとんど夜の間中ウロウロしていたアイザックですが、昼間はいたって普通なので今夜は大丈夫だといいなと思っていたのですが、、、、、、
やっぱり起きちゃいました。
夜1時頃、それまでイビキを書いて寝ていたのに、突然飛び起き荒い息遣いでしきりにペロペロしています。庭に出すと芝生を食べ出しました。。。。
あぁ〜、、、、これは手術前によくあった症状です。
でも、いつもと違うのは吐かない。(吐けなかったのかもです)
1時間ほど外にいたら落ち着いてきたので、モサプリドという胃腸系のお薬をヤギミルクで飲ませ、薬が効いて来るまで様子をみていました。
幸いにそのまま寝てくれました。

病院で相談したところ、「それは気持ち悪いんだね。脳とかじゃないと思う。逆流性食道炎とかかも。モサプリドをしばらく飲んで胃腸の働きを整えて様子を見てみよう。それでも症状が続くようなら、検査しましょう」ということになりました。

とりあえず、脳とかじゃなさそうで一安心です。

アイザックはもともと胃腸が弱く、昨年の3月ごろにも同じ相談をしていました。昨年は昼間に症状が出ていたのが違う点ですが、、、、寒くて胃腸の動きが弱ってくるのかな?(これは私の考えで、獣医さんに言われたことではないです)

ゲボした時は胃を保護するヤギミルクが良いと犬舎の方に言われて、たしかにヤギミルクを飲ませると落ち着くのでヤギミルクは常に常備です。(業務用の1キロを小分けして冷凍して使ってます)

お騒がせしましたが、今日の夜からお薬を飲んで様子を見てみます。

アイザック:「いつも心配かけてごめんなさい〜」ダラーン
d0176417_17423298.jpg
ギャ、、部屋の汚さは見逃してください〜




by shirogoma99 | 2015-01-28 17:43 | 病気 | Comments(4)

まさかの後ずさり再開

昨年5月に脾臓捻転で手術をして以来、ピタリとおさまったアイザックの後ずさり&ゲボです。
が、、、この1週間ぐらい、夜中に突然飛び起き、部屋の中をグルグル歩いたり走ったりとおかしな行動をする日が続いていました。

なんだか嫌な感じだなーと思いつつも、雨の日が続いていたりしたので、運動不足なのかもなどと良い方に考えていました。

昨日は夕方の散歩は1時間行き、途中で「マテ」と「オイデ」を何度かしてダッシュもしたので、夜はグッスリだと思っていました。

12時頃、ベッドに入ってもアイザックが寝る場所が決まらないのか、なかなか寝ない。そのうち部屋をウロウロし出し、最後の方は走ったり後ずさりを繰り返し始めました。雨のなか、お庭に出すと少し落ち着くのですが、部屋に戻すと同じ症状を繰り返します。

いままでは、このパターンで庭に出すと芝生をムシャムシャ食べて、最後は吐いていたのですが、今回はそれをしません。結局朝の5時頃まで、この症状を繰り返していました。少し落ち着いて寝始めたかとおもうと、なんのきっかけもないのにいきなり飛び起きてウロウロ&後ずさりしだすのです。
この症状の時は、声をかけても、撫ででも落ち着かず、べつの世界に行ってしまっているような感じがします。

もしかして、てんかんかとも思ったのですが、意識を無くしたり、失禁したり、痙攣したりという症状がないので、少し違うようです。

昼間はこの症状がないので、今日の夜また同じことがおこったら病院に相談しようと思います。すごく心配だし、すごく怖いです。
夜が来るのも怖い、、、、。

こんな症状で検索してもヒットする病気が見つからないのですが、脳の病気とかでないことを祈るばかりです。

こんな症状のことを何かご存知の方、どんなことでもいいので教えてください。
といっても、アップ率の悪いこのブログを見ている方がどのくらいいるのか(笑)

クッションを枕にするアイザックです。
ご飯も良く食べるし、ウンPも調子いいし、昼間は変な兆候は全くなく、夜中に突然起こります。。。。なんなんだろう?
d0176417_18341814.jpg




by shirogoma99 | 2015-01-27 18:36 | 病気 | Comments(2)

通院は続くよどこまでも

マロの通院が2-3日置きに続いています。

皮膚と肉の間にポケットがあり、膿が溜まってしまうので、傷口を縫うことが出来ません。
縫ったら治りが早いのに、、、


傷口は大分肉の部分が盛り上がってきました。
でも、治りかけて痒いのか、しきりに傷口を掻くようになりました。


掻いたせいか、傷口に膿が出来てきたので、局所麻酔をして膿をきれいに掻き出して、傷口に張り付いた膿はハサミで切除しました。


傷口がエリザベスカラーをつける位置なのでエリザベスはつけずにネックウォーマーのようなもので首を保護しています。


これが、老人が着ているラクダシャツみたいな肌着色で、爺さんぽくてちょっと笑えます。今日も通院して治療を頑張ったマロさま、お疲れで和室の畳んだ布団の上で寝てます。やっぱり、爺さんみたい、、、(笑)
d0176417_17144252.jpg

同じ場所で散歩前に自分の胴輪をガジッて興奮するアイザック。

悪いお顔です(笑)
d0176417_23445889.jpg




by shirogoma99 | 2014-12-03 17:14 | 病気 | Comments(3)

おなかの傷

またまた久しぶりの更新です。

ブログにログインするPWもまた忘れてました(笑)
前回の記事で「次回アップします」と言っていたアイザックのおなかの
傷をアップします。

d0176417_142442100.jpg


d0176417_14251296.jpg


傷口をなめないようにつけられた浮き輪(と勝手に呼んでいたエリザベスカラー)
も、そのうち外し方を覚えてしまい、勝手に外していたので、
浮き輪を付けていたのは短期間でした(笑)

d0176417_1427247.jpg


こんなにおなかを切ったのに、翌日には歩いてシッコに行き、ごはんも
食べれる犬ってすごいですね。
支配人はおなか5センチくらい切っただけで1週間貧血で起きれませんでした。

いまは、傷口もきれいにくっつき、毛も伸びて、サマーカットしたの?という感じ
になっています。

しかし、今年の夏も暑かったですね。
あまりの暑さに軽井沢に避難しては時々家に戻る生活をしていましたが、
やっとミルフィーユ地方に戻ってきました。

うちは海のすぐ近くなので、海風でかなり涼しいのですが、今年の夏はダメでした。
風は涼しいけど、日の光を遮る木がほとんどない田んぼ地帯は日中はすごいことに
なってました。といっても、東京に比べるとかなり涼しいんですけどね。

支配人が春先に顔に帯状疱疹が出来て、しばらく原因がわからず
病院をめぐっているうちに症状が悪化し、視神経にウィルスが
いってしまい、現在左目の視野が半分かけています。
一度かけた視野は戻らないそうなので、現在は積極的な治療はしていないのですが、
帯状疱疹にかかったときにポスナーシュロスマー症候群という
めんどくさい目の病気になってしまい、少し疲れると
目が炎症を起こす→視野が狭くなる、視力が落ちるという状態です。
お医者様に「とにかく疲れないように」と言われたのをいいことに
グータラ生活をしていたのですが、グータラ生活していても
急激な気温差などもよくないみたいで、
ふたたび目に炎症がおこり、軽井沢に避難した次第です。

軽井沢ではずっと雨続き、、、、、
涼しいは涼しいのですが、雨でなにもできず、
散歩にいけばアイザックにヒルがつくという恐ろしい環境でした(笑)
しかし、アイザックいつもヒルにやられます。
同じように散歩しているマロやモモ(保護犬の女の子、マロと仲が悪い)
はどんなにぐちゃぐちゃのぬかるみに入ろうともヒルがつかないのに
アイザックは歩く道を選んでゴムの靴をはかせても
ゴムの上から食いつかれていました。。。

アイザックですが、その後とっても体調がいいのです。
去勢のせいなのか、脾臓をとったのがよかったのかわからないのですが、
いままで散々悩まされていたゲボがピタリと止まりました。
一晩中ゲボにつきあい、寒い庭で震えたり、
蚊にやられながら庭で背中をさすってあげることもなくなりました。

アイザックも1か月に1回ゲボをして、1週間くらい食べれなくなる時期がなくなり
少しずつお肉もついて体力もついてきた感じがします。
最近は食欲の秋で、常に食べ物を狙っています。
おなかが空きすぎて?なのか、お庭のカエルさんを食べてしまったりするので、
体調を見ながら少しずつごはんを増やしています。
36キロまで落ちていた体重が40キロまで戻りました。
あと5キロつけば、もとの体重です。

ご飯もゲボしないもので限定していましたが、これからはお肉も乗せてあげよう
と思ってます。

もう少し涼しくなって虫さんもいなくなったらお山に遊びに行こうねアイポ!



by shirogoma99 | 2014-09-22 14:29 | 病気 | Comments(4)

海の近くで暮らすマロとアイザックのドタバタ生活
by shirogoma99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

検索

最新のコメント

うわー、ひなたママ様、す..
by shirogoma99 at 10:15
お久し振りにおじゃまして..
by ひなたママ at 08:54
A子様、コメントありがと..
by shirogoma99 at 21:55
寧々さんのひらき! 安..
by Aコ at 01:46
本当にガリガリなんです(..
by shirogoma99 at 21:24
傷口も痛々しいし、何より..
by 犬太朗母ちゃん at 20:24
手術するとガクッと体重落..
by shirogoma99 at 20:54
写真をみていて、心が痛み..
by さち at 14:25
犬太郎母様。素敵な情報あ..
by shirogoma99 at 16:01
さち様、 元気玉しかと..
by shirogoma99 at 16:36

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧