わんこと海Life

海散歩

久しぶりに海散歩に行きました。
うちから5分で近いのですが、写真では映らない沢山の貝殻やゴミ、漁の網?、釣り針とかあってこわいので、あまり頻繁には来てません。

d0176417_14353750.jpg


写真だと、すごく綺麗な砂浜に見えるんですけどね〜
d0176417_14364314.jpg



立ち姿が凛々しい寧々さんです。いまは症状もほとんどなく、元気です。夜中に起きて、グォーンと鳴くのは痛いからなのかもしれませんが、いまのところはそのくらいで済んでます。
d0176417_14372710.jpg

逆光のアイザック(笑)
d0176417_14394967.jpg

お目目クリクリマロさん。最近、歳のせいかお腹のちょうしが良くないことが多くて、草を食べたがります。
しきりに身体を舐めたり、心配なことはあるけど、元気元気。来年は11歳だよ。
d0176417_14432893.jpg
なんでもない日常。幸せだね〜




# by shirogoma99 | 2017-12-15 14:44 | 日常 | Comments(0)

残された時間

寧々の腫瘍が肺に転移していたため、手術は中止となりました。
残された時間は6ヶ月です。
最初に腫瘍が見つかった時の(病理検査前の)余命宣告は2年でした。
一気に短くなってしまいました。
d0176417_19274946.jpg
寧々はまだ5歳です。
うちに来てまだ2年たってません。
1年10ヶ月の間に、胃捻転、残った卵巣摘出と手術続きでした。

今はまだ元気で、いつも通りひっくり返ってお腹を出して寝ている子が6ヶ月後にいなくなるのが信じられません。
うちに来てからも病気で痛いことばかりで、まだまだこれからという時でした。
なんで寧々ばかり?レスキューされて、うちに来てこれからなのに。
まだ何もしてあげれてないよ。夏の川あそびも、冬に広い雪原を走らせてあげるのも、、手術して体調が戻ってきたとおもったら、また手術でやっと身体の問題を解決できたと思ったら、今度は線維腫瘍?
寧々はうちに来て幸せだったかな?
かまってちゃんで、いつも触っていて欲しい仔だから1匹で飼われた方が良かったかもしれない。
犬達の前で泣いたり暗くなるのは止めようと思っていても、ふとした瞬間に思考がグルグルと巡り、涙がこぼれてしまいます。

残された時間を、寧々のまえは涙を見せず、楽しく過ごそうと思いつつも、涙で目が腫れ上がった数日でした。6ヶ月楽しく過ごせるか、自信が無くなっていました。

そんな時に馳星周さんのブログでこんな言葉がありました。
以下、ブログから引用させていただきます。

「7歳までしか生きてくれなかった。
10歳を過ぎても生きてそばにいてくれた。
それは人間の感情だ。
犬にとっては生きた年数など関係ない。
毎日毎日が、その時その時が楽しいか、幸せか。
それだけだ。」

ああ、そうか。
そうなんだ。

犬にとっては、過去も未来もなく、今この瞬間なんだ。

うちに来て幸せにしてあげられなかったんじゃないかという罪悪感などが消えて、ふっと気持ちが楽になりました。
とはいえ、自らその気持ちの境地に立ったわけではないので、やはり涙がこぼれてしまう瞬間はあるのですが、残された6ヶ月をただ泣いて過ごすのではなく、毎日毎日を大切に楽しく過ごそうと切り替えて考えられるようになりました。

言葉の持つ力ってすごいですね。言霊だわー。
寧々には毎日、「大好きだよ。可愛いね。うちに来てくれてありがとう。」と声をかけてます。(あ、他のワンにもかけてますよ。)

今日もうちのワンズは元気で可愛い。それでいいのだ!







# by shirogoma99 | 2017-12-01 19:33 | 寧々 | Comments(0)

寧々、明日手術です

寧々の左胸の腫瘍の組織検査をした結果、線維肉腫だとわかりました。
骨肉腫よりは悪性度が低いものの、中程度の悪性度です。転移の確率は低いものの、腫瘍は肋骨の外側と内側にも広がり、骨が溶けています。肺への転移が心配です。

明日、手術で摘出しますが、胸を開き、肋骨を最低でも2本取る大きな手術になります。入院も5日程度になるようです。

ともかく、痛みを無くしてQOLを維持してあげたいです。今は、骨も溶けているし、痛みがかなりあるようです。。。

肋骨の骨に沿ってできた腫瘍で、見つけるのは難しかった、病院でもCTを撮って初めてわかったので、しょうがないのですが、大きさ的にかなり前からあったようで、もう少し早く見つけてあげれたら、、、と思いますが、タラレバ言っていても仕方ないので、これからこれから!

寧々、明日は頑張るのだよ。何度も何度も手術で頑張らせてごめんね。
今日はみんなで近所の田んぼ散歩してきました。うちに来たときはさんぽが怖くて、今は散歩大好きになったのに、しばらく行けなくなるけど、また散歩出来るように頑張ろう!
d0176417_20140540.jpg
だーれも来ない田んぼなので、アイザックはノーリードです。
d0176417_20145323.jpg




# by shirogoma99 | 2017-11-28 20:15 | 寧々 | Comments(0)

アイザック調子良いです。

アイザックの馬尾症候群で受けたPLDDの手術ですが、メスで身体に傷がついたり、骨を削ったり、ボルトをいれるものではないので、短時間で終わり、麻酔が覚めた後は自分で立ち上がりました(厳密には立ち上がろうとしました、さすがにまだ麻酔が効いていて足がふらついていました)

↓手術前に消毒してます
d0176417_22305756.jpg



↓おじいさんの湿布みたいに刈られたオケツ
d0176417_21212614.jpg

↓もう麻酔が効いてます。これからオペです。
d0176417_21222904.jpg
↓手術台に乗せるのや、体位、器具の設置などで一時は7〜8人がかりで対応いただきました。ありがとうございます!!
d0176417_21233105.jpg

本当は1泊入院する予定でしたが、立ち上がれるし家の方が落ち着いて安静に出来るだろうということで急遽日帰りとなりました。
自分で車まで歩いて帰り、夜ご飯もいつもの1/3位食べて安心して眠りました。

8/7: 翌日はさすがに後ろ足と腰がまだふらついていたので、安静にしていましたが、本人は元気いっぱい。麻酔の影響もあまりなく、かなりふつうに過ごしていました。
8/8: 更に翌日、、、あら?なんか調子良いです。
立ち上がりや座るのがスムーズで、散歩もふつうに行くし、シッポが根元から上がっています(馬尾で痛いのでシッポが根元からお尻につくくらい下がっていました)。
あら?なんか、、、なんかいいんでない?
病院の先生に伝えると、「そんな早く効果が出ないと思いますよ。一時的なものかも」
と言われました。通常は、術後は神経に傷がついたりして一時的に悪化するらしいです。でも、全く悪化していないし、私だけでなく、旦那が見ても明らかに調子が良いのです。さすがに階段はえっちらおっちらと上がっていますが、調子いいぞー!
一時的なものだとしても、、嬉しい。PLDDの手術をしても、良くなった後に再発する子もいるらしいので、ぬか喜びはできないのですが、嬉しい、、、、。
アイザックが普通に生活出来るのが、本当に嬉しい!
今は消炎のためステロイドと神経の痛みを抑える薬を服用していますが、薬を減らしていき、リハビリで筋肉をつけるのが今の目標です。
8/10: 身体を動かすことで、何かがずれたりするわけではないので、先生の許可を得て今日からマッサージとストレッチにも行ってきました。
術後には、以前から気になっていた胴体の張り(こわばり?)もなくなり身体が痛みから解放されて緩んだ感じがします。こんなことなら早く手術を受けさせれば良かったと思っています。
馬尾で手術を迷っている方がいたら、PLDDなら身体の負担は少ないので、早めに受かられることをお勧めします。





# by shirogoma99 | 2017-08-10 21:26 | 病気 | Comments(0)

アイザックPLDDの手術を受けます

アイザックは今年1月に馬尾症候群と診断されました。
症状が出たのは去年の年末です。アイザックが寝ているところに、オシッコのような水たまりが出来ていることが度々あり、膀胱炎か?と思い病院で診てもらうと
膀胱炎ではありませんでした。ほんのわずかな変化でしたが、獣医さんに誘導尋問的に「最近、座りにくそうにしてたりしてませんんか?」などなど聞かれたことが全て思いあたり、レントゲンでも馬尾の疑いが出てきたので、年明けにCTの予約をしました。
CTの結果は、やはり馬尾症候群で間違いないでしょうとのこと。
正直、目の前が暗くなりました。馬尾のことを調べてブログなどを検索すると、手術をしても予後が良くないことが多く、車椅子で糞尿は垂れ流しになっていることが多かったのです。それだけならまだしも、馬尾でない病気も発症して亡くなっている子が多かったのです。
ただ、その時点ではまだ症状があまり出ておらず、若干歩きにくそう、座りにくそう、シッポが根元から垂れ下がっている、、、くらいでした。すぐに手術はせず痛み止めで様子を見ていましたが、だんだんと足腰が悪くなってきました。この1ヶ月は階段の上り下りがきつく、立ったり座ったりも大変、ご飯の時も自分で立って食べに来なくなったので、口元までご飯を運んでいました。坂道を転げ落ちるようにドンドンと症状が出てきたので低侵襲の手術のPLDDを受けることにしました。
メスで身体を切らず、針を刺し、レーザーで背骨の中の圧を取るという手術です。たぶん、、、理解や説明が間違っていたらすみません。
からだへの負担は非常に少なく、日帰り出来ることもあるようですが、、、全身麻酔はやはり受けるたびに心配になります。
背骨と神経の間に針を刺すという繊細な手術なのも心配が増しますが、このまま何もしないでいたら悪化するだけなので、アイザックQOLをあげるために手術します。

明日、8/6が手術です。今日24時以降は絶食、明日も朝9時以降は絶飲です。
頑張れアイザック!





# by shirogoma99 | 2017-08-05 21:17 | 病気 | Comments(0)

海の近くで暮らすマロとアイザックのドタバタ生活
by shirogoma99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

お友達に吠える寧々(T ^ T)
at 2018-01-13 17:29
北軽井沢スカイパークでお散歩
at 2018-01-10 23:19
病院通いの中、強行軽井沢
at 2018-01-09 23:37
箱入り息子
at 2017-12-28 21:23
寧々と鴨
at 2017-12-24 11:28

検索

最新のコメント

うわー、ひなたママ様、す..
by shirogoma99 at 10:15
お久し振りにおじゃまして..
by ひなたママ at 08:54
A子様、コメントありがと..
by shirogoma99 at 21:55
寧々さんのひらき! 安..
by Aコ at 01:46
本当にガリガリなんです(..
by shirogoma99 at 21:24
傷口も痛々しいし、何より..
by 犬太朗母ちゃん at 20:24
手術するとガクッと体重落..
by shirogoma99 at 20:54
写真をみていて、心が痛み..
by さち at 14:25
犬太郎母様。素敵な情報あ..
by shirogoma99 at 16:01
さち様、 元気玉しかと..
by shirogoma99 at 16:36

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル