わんこと海Life

アイザックの旅立ち

11月17日 10時45分

アイザックが旅立ちました。

2010年4月17日 ー 2018年11月17日

8歳7ヶ月

たくさんの喜びと愛情を与えてくれました。

7月に組織球性肉腫を発症して4ヶ月半 頑張ってくれました。

アイザックを可愛がってくれた皆様、ありがとうございました。

発症後の経過など、追って記録に残していきます。

d0176417_05234307.jpg




# by shirogoma99 | 2018-11-19 05:24 | 病気

帝くんが軽井沢に来てくれた!

軽井沢まで来たので、同じ長野県内の帝くんのきららファームまで遊びに行こうと思ったら、長野県内縦断で思いのほか遠いことがわかりました。
アイザックには移動も負担になるので断念するしかないかぁと思っていたら、帝家が軽井沢まで来てくれるという嬉しい提案が!
今回はお言葉に甘えることに。帝パパ、ママ、帝くんありがとう〜!!

お天気がイマイチかと心配しましたが、帝くんが軽井沢にいる時間だけ雨が止んでいました。帝くん持ってる男だね〜。
d0176417_09462489.jpg

ガウってしまうというお話でしたが、最初だけちょっとガウガウ言っただけで、あとは普通に一緒に過ごせていましたよ。
d0176417_09561255.jpeg
d0176417_09553423.jpeg
お利口さんの帝くんでしゅよ。
d0176417_09470634.jpg

SNSを通じてのやりとりで、同じ保護犬でどこか寧々に似ている帝くんはずっと気にかけていてブログやFBを拝見していました。
うちのワンコも人間も、きららファームのリンゴちゃんとジュース、リンゴジャムが大好きです。寧々はごはんが食べれなくなってからは、すりおろしリンゴにやぎミルクを混ぜたものを飲んでくれてました。

sugar spot coffeさんのテラスのテント席で貸切状態でひたすら犬談話で、帝くんとアイザックはのんびりと過ごせました。
d0176417_09583482.jpeg

帝くん: 「ふう、、パパさんママさん達の話は長いでしゅね。でも、涼しいから大人しく待っていてあげましゅよ。」
d0176417_09475678.jpg



ランチのあとは、やっぱりデザート!
軽井沢はあまり牧場のミルクソフトクリームのお店がないので、アトリエドフロマージュのチーズソフトを食べに行きましたよ。

いろんなソフトを食べている帝くん、ここのソフトはどうですか?

「美味しいでしゅよ。後味がチーズでしゅね。」
d0176417_09485974.jpg

ソフトに群がる2匹。アイザックにもソフトを沢山分けていただきすみませぇぇん。
d0176417_09482800.jpg



お隣に座っていたゴールデンちゃんは飼い主さんの足元で静かに座っている中、ソフトを我慢できない2匹でした(笑)


日帰りで来てくれたので、帝くんもパパさん、ママさんもすごく疲れましたよねー。
お陰でアイザックは移動時間がなく、お会いすることが出来ました。
(それでも、やはり疲れたのか家に帰ったらすぐに爆睡でした)
本当にありがとうございました。秋か冬にまた会いたいですね。アイザックも頑張るので、また来てね!
d0176417_09593008.jpg





# by shirogoma99 | 2018-09-03 10:05 | 軽井沢

アイザック元気です

アイザック、一時はかなり状態が悪く、喉のリンパに出来た腫れが気道を圧迫して動く度に咳が出て、ゲーっとなりかなり苦しそうでした。救命措置を行うかどうかの希望まで聞かれるくらい状態が悪くDICも起こしていたので数日しか持たない覚悟をしていました。
いまはなんと普通通りの生活が出来ています。
7月に最初の抗がん剤を服用して3週間後に咳が出なくなり、状態がかなり良くなりました。
喉の腫瘍は5.5センチありましたが、4センチまで小さくなり、気道の圧迫が減って咳が出なくなったようです。
ステロイドなどのお薬のせいで食欲も戻り、42キロから34キロまで落ちてしまった体重も、いまは40キロまで戻ってきました。
4割の子しか効かない抗がん剤が効いてくれて、普段通りの生活が出来ています。
まるで、病気になる前に戻ったかのような錯覚をしてしまいますが、お薬のから元気なので、抗がん剤を飲んで1ヶ月たつと少し咳が出始めます。
神様にいただいた奇跡のオマケの時間を大切に過ごしています。

状態が落ち着いているので、軽井沢に遊びに来ています。
d0176417_10033437.jpg
大好きなプリンスの芝生広場を歩くプリンスアイザック。
d0176417_10021390.jpg
6月にサマーカットにした毛も少し伸びてきました。
でも、いまだにうなぎ犬です。
d0176417_10015567.jpg

クーラーでない自然の風で過ごせる日々でアイザックも調子が良さそうです。
ごはんも沢山食べています
d0176417_10023692.jpg
ご心配をおかけしていますが、いまは苦しいことはなく過ごせてます。
本人はだるい時とかがあるかもしれないのですが、私にわからない程度で済んでます。
詳細な経過をアップしようとおもいつつ、ざっくりしたご報告ですみません。
少しずつ経過も記録していこうと思います。
d0176417_10031169.jpg






# by shirogoma99 | 2018-08-30 10:05 | 病気

アイザックの病

アイザックの咳が1週間ほど続いたので、念のため病院に行ったのが7/3です。
翌日から突然具合が悪くなり、余命宣告を受け、状態が悪い日が続きブログもFBもアップ出来ずにいました。

アイザック、組織球性肉腫でした。
バーニーズ飼いなら知らない人はいない、非常に悪性度の高い癌です。
抗がん剤を服用しても2ー3ヶ月、服用しなければ余命は1ヶ月と言われました。

寧々が亡くなり私がメソメソしていたせいで、暗い気持ちを読み取ってしまってアイザックも調子が悪いのだと思ってました。
症状は主には咳、ドライフードを食べなくなったり食べたりのムラ食いがありました。
あまり散歩に行きたがらないのもありました。
全て寧々が亡くなって1ヶ月立っていなかったこと、暑さのせい、、、?と思っていました。

病院では、リンパが腫れていてリンパ腫の疑いがあるということで組織検査で調べることになりました。検査結果が出るまではステロイド服用することになりましたが、翌日から状態が急変しました。前日まで咳が出ていただけで普通に生活していたのに、
自分で立てなくなり、おしっこも出ず、ご飯も食べずで息遣いもハァハァと荒くなり
かなり状態が悪くなりました。
この日からほぼ1週間毎日病院通いが続きました。
3日目はさらに状態が悪くなり、全く動けないアイザックをベットごと車で運び病院で急遽輸血をしました。
d0176417_20293651.jpg

歯茎は真っ白で、目は虚ろで、息が荒く、輸血をしながらずっと酸素吸入をしていました。正直、この日は病院に行くときにもう帰ってこれないかも、、、という思いが頭をよぎり、アイザックも何か予感があったのか動けないのに病院に行きたがらなかったのでした。
d0176417_20261461.jpg
実はこの時すでにDICを起こしていてかなり危ない状態でした。
治療の面では入院したほうがいいけれど、入院中に急変する可能性もあるということでした。病院で死なすわけにはいかないという思いがあったので、移動の負担はあるものの毎日アイザックと病院の往復をしたのでした。
DICを起こしていたら2ー3日と言われていましたが、早めの輸血の効果か、なんとDICを少しずつ解脱して1週間後には抗がん剤を服用出来る身体の状態になったので抗がん剤を服用しました。1度服用したら4週間後にまた服用するという抗がん剤のロムスチンです。
d0176417_20335236.jpg


一時は救命措置の希望まで確認されるくらい状態が悪かったので、抗がん剤を服用出来る状態になれただけでももうけものでした。
毎日毎日が命の危険がある綱渡りの状態で、抗がん剤服用にたどり着けたのでした。

抗がん剤を服用してからは、副作用を防ぐため、それはもう沢山の薬を毎日毎日飲んでいます。薬のおかげで、嘔吐や下痢という副作用は出ませんでしたが、1週間後に血液の数値がガクンと落ち、抵抗力がない状態になりました。
そこから、少しずつ血液の数値が戻ってきて、服用後3週間の今日、かなり状態が良くなりました。
酷かった咳、咳というよりゲェゲェする感じで本当に辛そうでしたが、まずそれが無くなりました。目に輝きが戻り、立って台所に来てご飯をねだったり、散歩も短い距離行けるようになりました。
リンパの腫れが気道を圧迫して咳が出ていたのですが、腫れが小さくなったので咳が収まったようです。
なんだか、すっかり普通の生活に戻ったような気がしますが、先生に食べたいものを食べさせて行きたい場所に連れて行ってあげてくださいと言われて現実に戻ります。抗がん剤を飲んでもあと1ー2ヶ月しかないんだ。。。

今は神様にもらったオマケの時間だと思ってます。
どこに行くというわけでもなく、普通の毎日ですが、普通に生活出来る時間を与えてもらって感謝しています。
雪、、、もう一度見せたかったけど、今は苦手な夏だけど、ゆったりとした時間を過ごしたいと思います。

昨日は寧々の49日で、気持ちに一区切りをつけるためにも、今後同じ病気で悩む飼い主さんへの記録の意味でも、ブログに残しておきます。
詳しい経過はまた、落ち着いたら少しずつアップしていきます。








# by shirogoma99 | 2018-07-30 20:36 | 病気

寧々、初七日

昨日は11日に旅立った寧々の初七日でした。

寧々の介護のために2週間休みを取っていたので、思い切って寧々が来たがっていた軽井沢に来ました。
家にいると、そこかしこに思い出があり、思い出すたびに涙が溢れてしまうからです。アイザックは私の気持ちにシンクロしてしまうので、ずっと下痢が続いています。
下痢止めを飲んでも下痢になるアイザックもすごいな。早く下痢を治すのだ。。

軽井沢にきて、悲しみが紛れるかというと、そんなことはなかった。。。
ねっちゃんの使っていたケージ、マット、いつも私を待ってくれていた玄関を見ては悲しみが溢れ出し、メソメソなヘタレな日々を過ごしています。

寧々が旅立つ前から、梅雨空で雨だったり曇だったりしたのに、荼毘に付す日だけ、
ぽっかりと青空が出て日が差したのが心に残っています。
神様が寧々を迎えるために、曇をどかしてくれたのかな。
青空の中、寧々は煙になってお空に上がって行きました。

d0176417_12564390.jpg

d0176417_12545269.jpg

斎場は柏にあるアットホームなところを選びました。
他の人と鉢会うこともなく、家族だけでお別れできてとても良かったです。
d0176417_12554882.jpg

お骨は近くに置きたかったので、粉骨してもらいました。
粉骨のまえに、ペンダントとつみ木のバニに入れる、シッポと指の骨を抜いて、ペンダントは肌身離さず持ち歩いています。
ねっちゃんのラブリーボーン、これでどこでも一緒に行けるし、ねっちゃんにパワーをもらってます。

身体がお空に行くまでは、寧々の気配を感じていたのですが、荼毘に付した後は家の中で気配を感じません。寧々、どこに行ったのかな?
痛いところがなくなって自由な身体で、楽しくパトロール中かな?
d0176417_12573023.jpg

d0176417_13012979.jpg









# by shirogoma99 | 2018-06-18 13:03 | 寧々

海の近くで暮らすマロとアイザックのドタバタ生活
by shirogoma99
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

アイザックの旅立ち
at 2018-11-19 05:24
帝くんが軽井沢に来てくれた!
at 2018-09-03 10:05
アイザック元気です
at 2018-08-30 10:05
アイザックの病
at 2018-07-30 20:36
寧々、初七日
at 2018-06-18 13:03

検索

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧