わんこと海Life

寧々、奇跡の復活

更新サボってました。
寧々その後ですが結局、胃捻転を再発し脾臓捻転も起こしていました。
胃は360度回転していて1/2-1/3という広範囲が壊死していました。広範囲だったため切除も行えず、元の位置に戻して固定してあります。
脾臓は捻転してパンパンに腫れていたので切除しました。
不整脈が出ており、あまり状態は良くありませんでした。

手術の翌日10日に面会に行く車の中で病院から連絡が入り、寧々の不整脈が頻発し出して危険な状態なので会いに来てあげてくださいと言われました。泣きながら病院に向かうと、寧々は一瞬顔を起こそうとするものの、すぐに横たわりぐったりして、目で私を追うこともしません。
面会で撫でている間、脈拍が上がったのが唯一の反応でした。
先生からは、状態は悪い方に向かってしまっていること、あとは本人の生命力にかけるしかないといわれました。
面会を終える時、これが寧々を見る最後になるかもと覚悟して帰りました。

11日翌日の面会では、状況はあまり変わらず、昨日より不整脈が若干少なくなっているだけでした。

12日の面会ではなんと、寧々が半身起こして伏せの姿勢になっていました。ご飯も食べて、ウンチもでているとのこと。不整脈は減ったとはいえ、まだあるので余談は許せませんが、昨日に比べると格段の前進です。

13日はバーチが恐ろしいほどの大雨で面会に出かけるのを迷っていると病院から連絡が入りました。寧々の状態が落ち着いてきて、不整脈もかなり少なく(1-2回/1分)になったので16日退院予定で動きましょうとのこと。寧々の状態が落ち着いているということなので、この日の面会は雨がすごすぎる事もありキャンセルしました。

そして今日、、、寧々さん、点滴がとれて麻酔が入っていないので、伏せの姿勢で起きてました!まだ本調子ではないので、ボンヤリしていましたが、不整脈は全く無くなり、ご飯を食べてもはかないので、16日退院でほぼ確定しました。今迄は面会中は横たわっていたのに、今日は半身起こして、時々立ち上がり、シッポを振ったり座る位置を変えたりしています。先生曰く、「若さが(病気に)勝ちましたね!」
本当に奇跡的、驚異の回復力です。
今は1日に必要なカロリーの半分の量のご飯しか食べていないので、もともと痩せていた身体がさらにガリガリになってしまいました。
運動もしていないから筋肉がゴッソリ落ちてるとおもいます。とはいえ、胃が壊死していたので少しずつ少しずつ量を増やして太らせなくては。退院に向けて、ご飯など準備中です。こんな日が来るとは夢のようです。
コメントいただいた皆様ありがとうございました。お返事がすぐに出来ない日々が続いてすみませんでした。
d0176417_15583822.jpg
d0176417_15591694.jpg
今回で学んだ事は、胃捻転一度なったら必ず再発します。胃拡張は胃捻転の予備軍です。お医者さんが大丈夫と言っても、すぐに開腹手術をお願いしましょう。他の方のブログでも、捻転が疑われ病院に行くも大丈夫と言われ、それでも開腹お願いしたらやっぱり捻転していたというのを複数読みました。お医者さんも完璧ではありません。その子の異変に気づけるのは、やっぱり飼い主さんだけ。
今回、最初は捻転が治って開腹しなくて良かった〜と思ってましたが、一度起こしたら結局胃の固定手術がいつかは必要になります。それなら、疑わしきは見逃してはいけない!これはあくまで個人的見解ですが、最終判断はお医者さんでなく、飼い主さんだから早めに決断しましょう。寧々に何度も痛い思いをさせて、最初に手術してれば胃の壊死も不整脈も起きていなかった事が本当に悔やまれます。




by shirogoma99 | 2016-09-14 15:44 | 寧々

海の近くで暮らすマロとアイザックのドタバタ生活
by shirogoma99
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

アイザックの旅立ち
at 2018-11-19 05:24
帝くんが軽井沢に来てくれた!
at 2018-09-03 10:05
アイザック元気です
at 2018-08-30 10:05
アイザックの病
at 2018-07-30 20:36
寧々、初七日
at 2018-06-18 13:03

検索

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧