わんこと海Life

2018年 06月 13日 ( 1 )




ねねの旅立ち

寧々、ネッピー、ネピダ、ネーザック、ねぶた、ねっちゃん

d0176417_21300925.jpg




2016年2月2日にうちに来て、2018年6月11日に旅立ちました。推定6歳でした
d0176417_21480902.jpg


保護犬で、保護された時は子宮蓄膿症の破裂で緊急手術、
その後、誤飲で何度も苦しんだり、胃捻転で死にかけたり、
取り残しの卵巣摘出手術をしたり、、いつもどこかに不調を抱え、
痛い思いを何度もさせてしまいました。
d0176417_21313107.jpg


可愛くてとても大切な私の愛娘、寧々。
外出した私を健気に帰ってくるまで玄関で待ちつづけるのは、ねっちゃんだけでした。
d0176417_21461665.jpg

愛情深く、子供が大好きで、我慢強く、賢い子でした。
d0176417_23162275.jpg

可愛い可愛いねっちゃん。今日、6月13日13:30身体もお空に旅立ちました。
d0176417_21320073.jpg

神様からお預かりした大切な命と時間、神様に寧々をお返しします。
(らんでぶーごいちさんの文の引用です。この言葉しか当てはまらない)
神様、痛い事ばかりだった寧々を大切にして、次は痛みのない生を与えてください。
d0176417_21431937.jpg


肋骨の繊維肉腫が肺にも転移していて、4月までの余命宣告を受けていた寧々、4月末までは調子が悪くなりながらも普通に生活出来ていました。
d0176417_21453906.jpg

4月半ばくらいから、白っぽいネバネバの目ヤニと足の浮腫みが出始め、
4月末には足がパンパンに腫れてしまいました。
足がむくんで歩くのを嫌がるようになり、一時は立ち上がるのが難しくなったのに、
シロウト(私)のリンパマッサージで足の浮腫みが取れて、一時的に回復しました。

回復したと言っても、前よりは確実に調子が悪く、散歩は10メートル行けるか行けないか、ご飯待ちで吠える事もなくなり、私が帰宅しても喜んで吠えて迎えてくれていたのが、寝たまま静かに顔だけあげて迎えるような感じでした。

ご飯大好きっ子が、ご飯の選り好みが出てきて、ドライフードを食べなかったり、逆にドライフードしか食べなかったり、食べさせるのに苦労するようになり、10日ほど前に珍しく以前と同じ量のフードを食べて、初めて食べる缶詰を食べた翌日から酷い下痢になりました。

1時間に2度3度と水下痢が出る酷い下痢が続き、下痢になって2日目に病院で点滴と下痢止めの注射をして下痢はおさまりました。

下痢の後にガクンと調子が悪くなり、介助すれば自分で立って歩いてお外にトイレに行けていたのが、立たせるのも難しくなり、立っても後ろ足から崩れ落ちてしまったり転んでしまうようになり、ほぼ寝たきりになりました。ご飯も流動食のミルクや介護食を2〜3日はとっていましたが、それも嫌がるようになり、オヤツのビスケットやボーロ、ミートクッキー、ヨーグルトやヤギミルクをほんの少しとるだけになり、最後の2日は水しか飲まなくなりました。
水も飲みたいけど、口が乾燥しているからかうまく飲めず、最後はシリンジで少量入れても飲み込んでくれない事が続きました。

立つのが困難になったので、前日にカテーテルを入れて、オシッコはドンドン出ているのに、口から水分が取れず、飲ませたいけど飲んでくれない。無理に飲ませると咳込むというジレンマにおちいっていました。

カテーテルを入れて、オシッコをガマンすることはなくなったので、楽になったのですが、亡くなる前日の夜は痰が絡んだようなゼロゼロした荒い呼吸で、時々ゲーゲー吐こうとするけど何も食べていないので吐けないというのが、断続的に一晩中続き、苦しくて可哀想な夜でした。

亡くなる日は時々上体を起こしてゼロゼロ呼吸したり、ゲーゲーしながらも夜ほどひどくなく、ずっと横たわっていました。

10:30に水を自分で飲めて、これが最後に口にしたものになりました。

亡くなる数時間前の寧々さんの生前の最後の写真です。
苦しそうでいま見返すと胸が苦しくなります。
りゅうのすけはうすさんが急ぎで作ってくれた介護マットカバー、間に合いました!
見せてあげれました。
d0176417_23100560.jpg

d0176417_23104202.jpg
d0176417_23110904.jpg


12:30頃にたちあがるそぶりがあり、手伝うと寝ていたマットからアイザックのクールマットに移動して横たわりました。
ゼロゼロした呼吸でしたが、おとなしく休んでいるので私も寧々の背中側で仮眠のために横になり、寧々の背中やお尻を撫でていたら上体を起こしてまたゲーゲーしましたが、すぐに収まりまた横になりました。

13:30ゲーゲーした5分後くらい後に、横たわったまま、ウウーンと全身で伸びをしました。

前足も後ろ足も伸ばして、シッポも伸びました。
寝たきりになって、こんな伸びをしたのは初めてです。

伸びをして亡くなることがあるのをブログなどで読んでいたので、ヒヤッとなり、急いで寧々の正面に回り、「ねっちゃん、どうしたの?」と声をかけました。
その時には、もう目に光がなくなり、心臓を慌ててさわっても動いていませんでした。

動転した私が寧々の前足をさすって、「ねっちゃん!ねっちゃん!」と声をかけると、
下腹とシッポが少しだけ動きました。それが最後の動きでした。
さすった前足に力は無く、息を吸うお腹の上下も無く、何より目から光が消えていました。


2018年6月11日13:30 最後は苦しむような鳴き声も無く、静かに寝ながらウウーンと伸びをして安らかに旅立ちました。
d0176417_21560524.jpg



保護犬なので生年月日はわかりませんが、うちに来た2/2を誕生日にして、享年6歳4ヶ月の犬生でした。
d0176417_21544428.jpg

うちに来て2年4ヶ月、短いけれど、いろいろな事がたくさんあって濃縮した時間でした。
余命宣告を受けてから、亡くなるまでの時間があったので、寧々と向き合って、介護もさせてもらえて、たくさんのよろこびや心の豊かさをもらいました。


寧々はうちに来て幸せだった?
d0176417_21540440.jpg


たくさん痛い思いしたんだから、次は健康な身体で、ちゃんとした生活を送れる生をもらうように天国で神様に文句いいなさい。
d0176417_21503134.jpg

お別れまでの時間があったことで、私に出来ることはやってあげれたと思うけど、ひとつだけ後悔するのは、最後に寧々の目に映っていてあげれなかったことです。
すぐ隣で身体を撫でてはいたけど、前の晩からずっと寧々から離れていなかったのに、
仮眠で寧々の後ろにいたことが悔やまれます。
ただ、マロ兄さんが寧々のすぐ目の前で寝ていたので、大好きなマロ兄さんを見ながら行けたので寂しくなかったかな?
d0176417_21513895.jpg




可愛い可愛い寧々

d0176417_21342262.jpg

もう痛いところはないよ胃捻転の後、お水も食事も量を制限していたけど、思いっきり食べて飲んでいいからね。



いつかはみんなお空に行くから、それまでたくさん食べて待っててね。
大好きだよ、寧々。

d0176417_21351340.jpg










by shirogoma99 | 2018-06-13 23:11 | 寧々 | Comments(2)

海の近くで暮らすマロとアイザックのドタバタ生活
by shirogoma99
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

アイザックの旅立ち
at 2018-11-19 05:24
帝くんが軽井沢に来てくれた!
at 2018-09-03 10:05
アイザック元気です
at 2018-08-30 10:05
アイザックの病
at 2018-07-30 20:36
寧々、初七日
at 2018-06-18 13:03

検索

最新のコメント

読んでいたら、涙が出てき..
by ほたる at 23:17
読んでいたら、涙が出てき..
by ほたる at 23:17
うわー、ひなたママ様、す..
by shirogoma99 at 10:15
お久し振りにおじゃまして..
by ひなたママ at 08:54
A子様、コメントありがと..
by shirogoma99 at 21:55
寧々さんのひらき! 安..
by Aコ at 01:46
本当にガリガリなんです(..
by shirogoma99 at 21:24
傷口も痛々しいし、何より..
by 犬太朗母ちゃん at 20:24
手術するとガクッと体重落..
by shirogoma99 at 20:54
写真をみていて、心が痛み..
by さち at 14:25

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧